ダイエット中、食べ物を我慢する事は当たり前に付いてきます。好きなアイスクリーム、チョコレート、菓子パン、お酒etcは我慢。

私は日本酒が大好き。おつまみはきゅうりの漬物やトマトなどを少量だったり、無くても全然かまわないのですが、日本酒グラス1杯を夕食後にリラックスしながら飲みたい。いくらダイエット中とは言え、好きなものを我慢することは至難の業です。

日本酒のカロリーは、コップ1杯約180mlとすると約200kcalです。ダイエット中の200kcalは大きい!ご飯で言えば、茶碗大盛り一善分です。コンビニのおにぎりでさえ200kcalいかないものが多いのです。

これが分かっていてもなかなか止められない。量を減らし、コップ半分で我慢するのですが、夕飯を作り始めるころから「お酒、好きなだけ飲みたいな」と、家事にも集中できず、今何の調味料を入れたのか忘れてしまう事や、「もう少し、もう少し」と1瓶空けてしまって後悔する夢を見る程でした。

結婚式前には、かなり気合を入れてダイエットに励んでいたので、「禁酒」に挑戦!食事療法と運動も合わせて行い、2か月でだいぶ引き締まりました。おかげで結婚式をそれなりに納得できる体重と体型で迎える事が出来ました。

結婚式など、祝いの席にはお酒が付き物です。私の友人も、主人の友人も私が日本酒好きなのを知っていて、挨拶がてらに注いでくれます。目の前に好物を持ってこられるともう我慢出来ません!

もともとお酒には強い体質なので、酔いがそれ程来ないのも良いのか悪いのか。久しぶりに好きなだけ飲みました。気分良く結婚式を終え、次の日。1度好きなだけ飲んでしまった為に気持ちが緩み、我慢できなくなってしまったのです。

仕事を終え、料理をしながら飲んだり、寝る前に飲んだりと今まで気にしていたカロリーも気にならなくなってしまいました。主人もお酒が好きなので、主人的には、又、晩酌に付き合ってもらえる様になった事が嬉しいらしく、止めるどころかもっと飲めと注いでくるものだから、「太るからもう良いよ!」と言いつつ、「もったいないから」と言い訳をし、コップは空に。

結果、せっかく減った体重が元に戻るどころか増加。当たり前です。もちろん、「太る」と分かっているのに止められないのです。

「禁」を解いてしまうと、又自分の欲を抑える事はとても難しい事です。その後気合を入れ直し、太った期間の3倍近い歳月をかけて、ダイエットを初めからやり直しになってしまいました。