今話題の「TRFイージードゥダンササイズ」。この曲は私たちの世代にとってはとても懐かしい曲です。楽しく踊って痩せられるステキな方法だと思います。

私は「歌とダンスで痩せる」で思い出すのが、「パラパラ」です。

2000年頃にはやった音楽と共に、それ程難しくない振り付けがうけ、同じ世代の女性達は皆、踊っていました。パラパラは手や腕の振り付けと足の2ステップが特徴です。上半身の動きが主でしたが、カラオケなどで友人とみんなではしゃいでいると汗だくになる程の運動量がありました。

これは良いダイエットになるよね?と友人と集まり、DVDを見ながら振り付けを覚え、みんなで楽しく「パラパラダイエットの会」をしていたものです。友人と会わない日でも「パラパラダイエット」はしていたので二の腕や横っ腹などは日々軽い筋肉痛がありました。

みんなで楽しく痩せる事が出来ると思ったのですが、1か月を通してみると、体重自体はそれほど減りませんでした。ただ、二の腕はきれいに引き締まりましたが。

TRFイージードゥダンササイズやビリーズブートキャンプダイエットもそうなのかもしれませんが、初め1週間程は体重が減ります。ですが、その後筋肉が付き始める為か、体重の減少は少なく、ほとんど変化がありません。

パラパラでは上半身が主な動きの為、ダイエット効果は余りなかったのかもしれません。ただ、上半身の引き締め効果は抜群です。ダンベルなどを使う事もないので、たくましい程の筋肉にはならず、引き締まる程度の筋肉なので、その点は喜べる結果があったと言えます。

パラパラへの熱が冷める共に、ダイエットも終わり、結局長続きはしませんでした。3か月程やっていたと思いますが、体重で言えば「1kg減ったかな?」位です。友人たちも同じでした。中には逆に体重が増えてしまった友人もいました。運動してお腹が減り、夜食まで食べるようになった為だったそうです。

もっと続けていれば痩せられたのかもしれませんが、はやり物に飛びついただけの私達にそれ以上の「続ける」気力は出せませんでした。ダイエットには根気がいります。「パラパラダイエット」は私にとって、飽きずに、長く付き合える、自分に向いたダイエットでなかった為の失敗でした。

けれど、今振り返っても楽しかった思い出しかない、ダイエット談です。