速くダイエットを成功させるには、過激なダイエットの方が効果的だと考えがちではないでしょうか?

パチンコ店勤務をしていた頃。同僚が、同じ職場の気になる男性スタッフに、太ったことを指摘されたのがショックでダイエットを始めました。方法は昼食を抜く事。ヒドイ時には朝食も食べてこない事もあるようでした。

体重はみるみる落ちて、初めは喜んでいましたが、好意を寄せていた男性スタッフに褒めてもらえなかった事でやる気を無くし、普通の生活に戻したそうです。「3食」食べるようになっただけなのに、ダイエットをする前より体重が増えてしまい落ち込んでいました。

確かに、絶食したり、食事のカロリーを大幅にダウンさせたりすれば体重は1週間ほどで2~3kgは簡単に落ちるでしょう。ただ、短絡的なダイエット程「リバウンド」に陥りやすいものです。彼女には度々食事を抜くのは余り良くない事だと話したのですが、落ちていく体重を目にしている彼女には聞く耳を持ってはもらえませんでした。

彼女がリバウンドした理由は基礎代謝が低下した為です。

食事制限のみでダイエットをすると、脂肪と一緒に筋肉も落ち、基礎代謝も低下してしまいます。 一時的に痩せたように感じたとしても、基礎代謝が低下しているため、その後はなかなか体重が落ちないのです。これが停滞期です。そして、ダイエットをする以前より基礎代謝が落ちた状態で通常通りにエネルギーを取ると、以前よりもエネルギーが代謝されずに太る。これが一番恐いリバウンドです。

食生活の見直しと運動が重要です。食事を抜くなどと言った方法は一時的に痩せても、戻るのは当たり前なのです。肉や魚などのタンパク質もしっかり取り、筋肉を作る元を食事から取り、軽い運動を取り入れ、ダイエット中も基礎代謝を保たなければいけません。摂取カロリーと消費カロリーのバランスを取りましょう。

マッサージなどによりむくみが解消し、数週間で脚周りがスッキリ!することはあると思いますが、体脂肪とは根気よく向かい合う事が成功への近道だと思います。彼女の様に食事を抜くダイエットはリバウンドが付き物ですし、体にも良くありません。焦る気持ちはとても理解できるのですが、体調を崩してしまう前にダイエットを止める事になり良かったのかもしれません。

ダイエット中は少なからず筋力は低下してしまうものだと思います。筋力を維持し、基礎代謝を保つことはリバウンドを起こさない為の必須条件です。リバウンドを繰り返している方は、是非「ダイエットの仕方」を見直す機会を持ってみると良いかもしれません。