ダイエットを始めようと考えるのならば、まずは基礎代謝を高める事から始めましょう!効率の良いダイエットが出来る様になります。基礎代謝を高める為にしておきたいのが、体の歪みを整える事。

最近では、肩や骨盤のずれなど、体の歪みを気にする女性が増えてきました。若い人の中にも猫背気味の人や、体が傾いてバランスが悪くなっている人が多い様な気がします。こういった体の歪みは、代謝機能に悪い影響を及ぼす他、女性の悩みに多い、O脚や便秘などにも深く関わり、肩こり、腰痛、自律神経にまで影響を及ぼし、不眠症や生理痛などの症状にも関わってきます。

骨は自律しているわけではなく、骨を支えているのは筋肉です。その筋肉の付き方のバランスが悪いと、骨格がゆがむ原因になってしまいます。そこで、筋肉のバランスを整え、骨格も綺麗に整えていきます。

【方法】

(1)かかとを付けてあし先は30度に開いた状態で背筋を伸ばして立ちます。あごを少し引き、目線は正面に。

(2)(1)の姿勢を崩さず、腰の後ろで互いの腕を持ち、腕を何度か組み替えます。組みにくい方の腕を長めにキープ。キープする時間は特に決めず、自分の感覚で行います。

(3)(2)の姿勢のまま、次に足を肩幅に開き、10秒ほどかけてゆっくりと上半身を左右にひねります。この時、腰から下は動かさないようにしましょう。この動作も左右好きな回数だけ行います。目安は自分で「体がほぐれた」と感じる位が良いと思います。

(4)(2)の姿勢に戻り、足元を見る感じで下を向き、首の後ろを良く伸ばします。

(5)10秒ほどかけてゆっくり1回転。顔が天井を向いたら喉をグッと伸ばす様にします。今度は逆方向にもゆっくり1回転。

回数をあえて決めていないのは、日によって自分の体の調子も変わるからです。それと、無理なく気軽に行いたいから。

朝の目覚めのストレッチにしたり、寝る前のくつろぎのストレッチにしたり、いつでも好きな時にできる方法で、元の健康的な状態の骨格に正す、ストレッチエクササイズです。

私は体が固く、後ろに手を組む(2)の姿勢だけでもすんなりとはいかない位、凝り固まっていました。首も右側に向けづらく、肩こりも酷い状態です。このストレッチを行うと体が「さっぱり」します。朝起きた時はもちろん、食後の休憩の後やお掃除の後、帰宅し、部屋着に着替えた時やお風呂の後など、1回に行っている時間は少ないですが、1日に何回も行っています。

良く行った日の寝る前と、怠った日の寝る前とでは、体のむくみ具合が違います。ストレッチを度々行った日は体が良くほぐれ、寝つきも良く、次の日は朝から気持ち良く動けます。代謝が良いときは体調も良く感じます。気持ちも爽やかになるので、ダイエットも前向きに行えます。

体重を気にする前にまず、基礎代謝を気にしましょう!それが結果的に体重減少へと繋がります!