パワーヨガとは1990年代後半にアメリカ人によって生み出されたと言われている、「筋肉トレーニング」と「瞑想」にポイントをおき、効果的に改良されたヨガスタイルで、様々な「動」と「静」のポーズを流れる様に、連続的に行うのが特徴です。

短期間でダイエット出来る事から、パワーヨガは2002年頃からブームになり始めました。早い人では2週間で体重が減り始める人もいるという、画期的なダイエット方法の一つではないでしょうか?

パワーヨガの注目すべき点の一つは呼吸法だと思います。鼻で吸って鼻で吐く、鼻呼吸なのです。鼻呼吸は通常の呼吸と比べて体内に多くの酸素が取り込めるため、脂肪を燃焼させるリパーゼと言う酵素を活性化させてくれます。さらに、ゆっくりと呼吸することで、副交感神経が働き、リラックス効果もあるそうです。

ここまでは、一般的なヨガでも同じ事が言えますが、パワーヨガは「動く」→「長く静止する」→「動く」と言う一連の動作に大きな秘密があるのです。動的に筋肉を動かすのではなく、静的な動作でインナーマッスルを刺激し、また関節・筋のストレッチを行うプログラムで、一般的にヨガと言われて連想される様な複雑なポーズは行わないし、動き自体もゆっくりで簡単ではありますが、最初の数回は全身筋肉痛になる位の効果抜群のエクササイズです。この運動中に使用される筋肉の大半が脂肪をエネルギーとしているのです。

パワーヨガの人気の秘訣はボディメイク効果がある事だと思います。呼吸の時の横隔膜運動によって、内臓を刺激し、腹圧を高めます。

簡単なパワーヨガ「猫のポーズ」をご紹介します。

【猫のポーズ】

(1)四つん這いになり、手の指をまっすぐ前に向け、足の指を立てます。

(2)吐く息で猫の様に背を丸くします。

(3)吸う息で腰を下げる様に胸を持ち上げ、頭を後ろに持ち上げます。

(4)再び頭を下向きに戻します。

(5)両膝を立てたままの状態で、右肩を床に落とし、伸ばします。

(6)そのまま左腕を大きく開きます。

(7)戻る時は、上の手を顔の前に置き、頭を戻して、腹筋で体を起こす様にします。

(8)四つん這いに戻り、反対側も同じ様に行います。

パワーヨガを行う時はマイペースに行うと良いでしょう。途中で疲れたら深く、ゆっくり鼻呼吸してリラックスしましょう。又ヨガは集中して行う事が基本なので、テレビや音楽は逆効果になってしまいます。なので静かな環境を作りをし、集中して行って見て下さい。