ピラテスダイエットをご存知でしょうか?ピラテスとは正しい呼吸法が、正しい姿勢・正しい体の動きを導くという理念に基づき考案された、呼吸法を基本にしたダイエット方法です。

このピラテスにはストレス解消、肩こり・腰痛の解消、柔軟性UP、体のバランスが良くなる、自分体の弱点が分かる、姿勢が良くなる、むくみ解消、ボディーラインの引き締め、便秘の解消といった効果があると言われています。

ピラテスは腹式呼吸ではなく胸式呼吸です。鼻から息を吸い、口から吐きます。吸う時には肋骨を広げるイメージで。吐く時は肋骨を狭めるイメージで行います。この方法を正しく行うと、横隔膜が上下する様になります。そして、体の奥の筋肉を使う事になるのです。
肩に力が入る様な呼吸を繰り返していると、腹筋群が使われ無くなり、横隔膜の動きも弱くなります。

ピラティスにおいて深く充実した呼吸は、エクササイズをする為に必要不可欠です。

この呼吸法を取り入れて簡単なエクササイズを行って見て下さい。

【方法】

(1)寝転んで両足を曲げひざを立てます。胸式呼吸で息を吸って準備。

(2)息を吐きながら、右足と左足を順に浮かせます。(この時、手は膝の横に置く)息を吸って首の後ろを伸ばし、軽くあごを引きます。

(3)息を吐きながら上体を起こします。息を吸ってこの体勢をキープ。

(4)(3)の体勢のまま、息を吐きながら右足を引き寄せると同時に左足を伸ばします。右手は右足首のくるぶし(外側)を、左手は右足の内側をそれぞれ押さえます。

(5)息を吸って(3)のポジションに戻ります。

(6)息を吐きながら今度は左足を引き寄せると同時に右足を伸ばします。

※(3)~(6)を8~10回繰り返し。

(7)息を吸いながら、両足をそろえてキープ。

(8)息を吐きながら、上体を床に下ろします。続いて足も片方ずつ静かに下ろします。

この基本動作で、骨盤を正しい位置に安定させます。そして、骨盤の上の背骨の歪みや肩甲骨のずれを直し、正しい位置で安定させるのです。

ピラテスはエアロビックのように激しく体を動かす運動ではない為、誰でも気軽に行えるエクササイズだと思います。ごろ寝をしながらテレビを見る時間を使って、ピラテスを行って見て下さい。体が心地よくほぐれ、スッキリ爽快な気分にさせてくれます。