一口にハーブと言ってもその種類、効果は様々ですが、ダイエットに効果があるハーブの成分として有名なのがポリフェノールではないでしょうか?

ポリフェノールには抗酸化作用があり、脂肪燃焼を促進する効果や、糖の吸収を遅らせてくれたり、脂肪の燃焼をサポートしたりと様々なダイエット効果がある上に、血栓を予防して血液をサラサラにする効や血管を守る作用、血流を改善する作用など、様々な健康効果まであるのです。

食事コントロールや適度な運動とハーブを合わせる事で、ダイエットに有効的になるでしょう。

【ダイエット効果があるハーブ】

(1)しそ

血糖値を下げ、消化吸収を遅らせるポリフェノールの一種、「タンニン」を含みます。

(2)胡椒

絡みの成分に含まれる「ピペリン」がエネルギーの代謝を促し、脂肪の燃焼を助けてくれます。白胡椒より黒胡椒がオススメです。

(3)唐辛子

辛み成分に含まれる「カプサイシン」は有名です。エネルギー代謝を促し、脂肪を効率よく燃焼させてくれます。

(4)シナモン

シナモンにも「タンニン」が多く含まれています。又、体温の上昇を助け、消費カロリーをアップしてくれます。

(5)セージ

セージはかなり強力な香りのハーブで、ポリフェノールの一種「フラボノイド」を含みます。血行を良くし、代謝をアップ。さらに、ダイエットには付き物のイライラや気持ちの沈みも緩和してくれます。

(6)ニンニク

ニンニクの臭いの元となる成分「アリシン」は、ビタミンB1に働きかけ、炭水化物の代謝をより活発に、効率良くしてくれます。疲労回復にも効果的。

(7)生姜

体を温める効果が高く、エネルギー代謝を活発にし、脂肪の燃焼を助けます。

(8)レモングラス

タイ料理でおなじみのハーブです。リンパの流れを促進して、毒素を除去してくれる働きがあります。

(9)ローズマリー

血流やリンパの流れの改善、さらに脂肪の代謝を促すと言われています。

ハーブにはリラックス効果や免疫力を高める作用、又、動脈硬化予防にもなるなど、体に優しい様々な効果があります。食品として食べる、香り付けとして使う、お茶として飲むなど利用方法もいろいろ。ハーブと上手に付き合う事で、体の中からスリム&キレイを手に入れる事が出来るでしょう!