私がダイエットを決意する時は、ただ「痩せよう!」と思うのではなく、明確なビジョンを持つことで「やる気」を継続させています。

具体的にどうしているのか?と言うと、ダイエットを始める前の「自分自身の写真を撮って残しておく」事です。こうすれば小さな変化も目で見て分かるので、その変化を探してダイエットを楽しみながら出来ます。変化を見て取れるようになると、やる気が増し、前向きにダイエットに望める様になるのです。

そして、例えば「太ももの辺りのぜい肉を引き締める」事を目標として行う時には「ぴったりくっ付いている、今の両太ももの間に1cmの隙間を○月○日までにつくるぞ!」と、具体的なダイエット目標と、締め切りを作ります。

仕事や勉強もそうですが、締め切りがあり、「ここまでに仕上げなければいけない」と思う事で、事はスムーズに進むものです。ダイエットも同じです。

鏡で毎日スタイルをチェックしても、大幅な変化が見て取れる様にならなければ自分の体であっても、変化は認識出来ないものです。ただ、鏡でのスタイルチェックも併せて行います。鏡の前に立ち、痩せた自分を想像する為です。

「絶対痩せるぞ!」と自己暗示をかけるように、自分自身に毎日決意表明し続けるのです。傍から見ればお笑い種ですよね。ですがこれがとても効果的です!

これを始めったきっかけは、以前、叶姉妹がTVで「全身が写る鏡が部屋中にあって、部屋にいるときには全裸で居るようにしている」と言っていたのを聞いてから始めました。

さすがに家で全裸は無理なので、お風呂上り、下着姿で全身チェックをする様になりました。ただ立ったままでのチェックではなく、動きも付けます。体を曲げたりねじったりしながらぜい肉をチェック。そして手鏡をもって後ろもチェック。客観的に自身のスタイルを見る事が出来ます。

鏡での全身チェックだけは、ダイエットの目標達成した後も、ずっと続けてみて下さい。自分に興味を持ち、今の自分のスタイルを好きになれる様になると、それを失う事が怖くなってきます。1度手に入れたものはなかなか手放したくないものです。その気持ちがリバウンド防止に役に立ちます。

簡単だし、お金もかからない!私のダイエット必勝法です。