ダイエットをするとなると、毎朝体重を測って、ああ今日は体重増えたなとか反省したりします。ダイエット=体重計という考えて、体重計は必須アイテムだと思っていたのですが、実はダイエットをするなら体重計もいいですが、それ以外に家に置いて置かないといけないものがあります。

それは鏡です!ただし手鏡ではなくて全身を見ることができる姿見です。あなたの家には姿見ありますか?

実は私の家は姿見はあるのですが、子供がいたずらをして危ないため、クローゼットの中に閉まってしまい、姿見を見る習慣がなくなってしまいました。

ある日美容室に行ったのですが、姿見に写った自分にびっくり!イスに座っていたのですが、お腹の部分の脂肪に驚きました。人の目にはこんな風に自分は写っているのだと自覚しました。

実は芸能人の方は鏡を家にたくさん置いている方も多いようです。鏡で全身をチェックして、どこを引き締めたほうがいいかなどをくまなくチェックしているとのことです。お風呂上りなどの裸もちゃんとチェックしているそうです。

【準備するもの】
・姿見

・手鏡

※姿見は必ず全身が写る鏡にしてください。

枚数は多くてもいいです。また手鏡は細かいところをチェックするのに使います。

【ダイエット方法】
(1)お風呂上り裸で全身をチェックする。

(2)洋服を着た状態で手鏡を使ってくまなくチェックする。

(3)立っている姿だけでなく、後ろ姿、座った姿など色んなポーズもチェックする。

鏡でチェックすると頭で想像している姿を相手から見える姿は違うんだなと思いました。鏡でチェックすることで自分のここが気に入らないとか、ここにもっと重点を置いてダイエットをしようとか、ダイエットのやる気を出させてくれます。

実際芸能人の方も、たくさんの鏡を置いて色んな角度から研究されているそうです。そして、たるんでいると思ったら、その箇所は重点的に鍛えるそうです。また、肌だけではなく服を着て姿見を見ることによって、服装などもこの服装は太って見えるとか、自分が自信を持っているところを生かそうとするファッションをしようと心がけてきます。

ダイエットのやる気がなくなったら、ぜひ一度鏡でくまなく全身をチェックしてみてください。