自転車の立ちこぎは、お腹や太ももにもいいと言われていますが、立ちこぎは長い時間は無理ですよね。体力がある人はいいと思いますが、私はちょっとの時にするぐらいで1分ぐらいが限度だと思います。

実は自転車で事故にあってから長い間私は乗っていません。また、今は電動自転車という便利なものがありますし、立ちこぎはしない人も多いかもしれません。

私みたいに学生時代は自転車に乗っていましたが、今では車があるので自転車に乗る機会はほとんどない大人が多いと思います。

本当は運動の目的にためにサイクリング感覚で自転車を使うのがいいのでしょうが、小さい子がいると自動車の方が便利で自動車になってしまいます。自転車だとグラグラして怖いというのもありますので、小さい子を乗せて立ちこぎはとんでもありません。

じゃあ自転車がない人でも、あるいは自転車で外に出かける時間がない人はどうすればいいのか。そんな方のエクササイズをご紹介いたします。

【ダイエット方法①】
(1)仰向けに寝る。

(2)腰を浮かせて両足を上げる。

(3)腰を手で支えて自転車を漕ぐように足を動かす。

私のように運動不足の方は恐らく難しいかと思います。まず腰を浮かせるのが難しく、腰を浮かしてからもすぐ息切れしてしまいます。この方法は自転車がなくてもエア自転車こぎなので一番いい方法なのですが、できない場合はまずこちらのエクササイズをしてから体を慣らしていきましょう。

【ダイエット方法②】
(1)仰向けに寝る。

(2)両足を曲げてお尻を浮かせる。

腰を完全に浮かせるのは難しくてもお尻ならできます。お尻を上げる練習をしながら、ダイエット方法①の練習をしていけば、少しづつできるようになると思います。私もお尻を上げる練習から開始をして、少しづつ腰も浮くようになってきて、スムーズにダイエット方法①ができるようになりました。

このダイエット方法ならテレビ観ながらでもできますし、1日10分でいいのです!1日たった10分のダイエットにぜひトライしてみましょう。