テレビを観ながらソファに横たわりお菓子をボリボリと食べる…そういう姿を見たら誰でも太りそうって思いますよね。

私は妊娠中に自宅安静の時期があり、まだ初期ということもあり、赤ちゃんの重さなどはほとんどなかったし、食べ物も悪阻(つわり)があっていつもよりは食べれなかったのですが、とにかく家事もほとんどせずに寝て過ごしていました。検診で体重を量った時にそんなに食べていないのに体重が増えていたことにびっくりしました。

体重が太っている人は、痩せている人に比べてイスに座っている時間が長いそうです。なのでそんなに食べていなくても寝たきりで体を動かしていなかったので体重は増えたのでしょう。

ちなみに大人になって社会人になってからも思い当たることがあります。学生時代よりは食べる量も減ったし健康も考えるようになったのですが、デスクワークだったので一日中座りっぱなしでした。やはり座っている時間が長いとよくないようです。

先日テレビでメッツ運動というのがあって、『上下運動』と『ちょこまか動き』がいいとあったのですが、上下運動は足や腰に結構くるので、痛みがある人とかはきついと思います。その場合のメッツ運動にと先生が説明していた方法をご紹介いたします。

【ダイエット方法】
(1)テレビなど観ている時でOKです。まずはイスに座ります。
(2)CMが始まったら片足をピンと伸ばすように上げます。
(3)テレビが始まったら足を下ろし、またCMが始まったら反対の足を上げます。

とても簡単ですし、座ってなので確かに足や腰が悪くてもできる運動です。だけどCMって結構長かったりするので、その間慣れない頃は足がヒクヒクしたりしますが、頑張ってキープです。テレビのCMの時は私はボーっと観ている時が多かったのですが、1日24時間しかないですし、せっかくなら時間を有効に使ってダイエットに取り組めれるといいです。