皆さんメッツって言葉を聞いたことはありますか?

私は全然知らなかったのですが、メッツとは活動・運動を行った特に安静にしていた状態の何倍のカロリー消費をしているかを表しているそうで、座っている時が1メッツで、普通に歩いて3メッツという感じだそうです。先日テレビでメッツの話題があり、運動しなくても食事制限しなくてもいいという話題でメッツの話があったので、ご紹介いたします。

メッツの数字が高ければ高いほど消費しているカロリーが高いためいいことなのですが、では実際普段の動きで高い数字ってどんな動作なのか気になりますよね。というか、運動した方がメッツの方が高いのでは?と私も思っていたのですが、実は何気ない行動でも運動に近い数字を出すものもありました。

それが、『ちょこまか動き』と『上下運動』とテレビで紹介されていました。普段家事していても『ちょこまか動き』や『上下運動』って思い出すと結構していると思います。でも確かにどちらの動きも大した運動って感じではないのに夜になると疲れますよね。

なのでこの動きを意識して生活すると、習慣化してダイエットって感じにもなりませんし、いい運動になるわけです。特に短期でダイエットをしたい場合は、エクササイズや食事などは頑張っていると思うので、それにプラス家での行動でカロリー消費すればなおいいでしょう。では実際どういう行動がいいのか、ご紹介いたします。

【ダイエット方法】
(1)携帯電話の充電器、財布、鍵など毎日使うものは立って移動しないといけないところに置く。
(2)床ふきはできるだけ毎日する。
(3)よく使う鍋やフライパンは下の方にしまう。

私自身、携帯の充電器とかはイスの近くに置いていたので座ったままできていたのでよくなかったです。フライパンなども上下運動になります。出す時もしまう時も上下運動になりますのでオススメです。きっと日常生活でできることはもっとたくさんあると思います。自分に合ったメッツを高める運動をぜひ考えてみてください!