私が短期間でダイエットしなければならないという時は、簡単に炭水化物抜きダイエットをします。炭水化物で一番最初に思いつくのは『ご飯』です。日本人ですからね、ご飯食べますが炭水化物なので我慢です。ご飯があるとおかずも進んでしまいませんか?特にカレーとかになると、ご飯がいつもより多めを食べることができます!

炭水化物はエネルギー源なので、食べることは大事なのは分かっているのですが、元々脂肪があると余計なお肉がついていくため、炭水化物抜きダイエットをするとグッと痩せることができます。

【ダイエット方法】
(1)ご飯、パン、イモ類は禁止。
(2)野菜はどれだけ食べてもいい。
(3)お肉や魚も食べてもいいが、薄味にする。

※野菜もドレッシングのかけすぎには注意をする。

私は元々ご飯は食べない生活でも大丈夫なのですが、パンが大好きで、何日も食べないと恋しくなってしまいます。

なので、基本はこのダイエットをしている時は食べないようにしてますが、どうしても食べたくなったら、朝やお昼など夜以外に食べるようにしています。夜だけ炭水化物抜きダイエットもありますから、やはり夜はできるだけ抜きましょう。また、たんぱく質のお肉やお魚は必ず食べるようにします。食べないと筋肉が落ちたりするので、代謝が悪くなります。

先ほど炭水化物はエネルギー源と言いましたが、エネルギー源のため炭水化物抜きダイエットは長期間するものではありません。脂肪を分解してエネルギーを補おうとするため、短期間のダイエットにはオススメですが、例えば脳は糖がエネルギーとなっているため、炭水化物を摂らないと脳がぼーっとしたりして集中力がなくなります。

なので、これから先もずっと食べないとかではなく、一週間などの短期間を設定しましょう。食べ過ぎたと思った翌日に夜だけ炭水化物を抜くというのもいいかもしれません。

短期間でダイエットしたら怖いのはリバウンドです。やっとご飯が食べれるなどでドカ食いするのではなく、ご飯の量を腹八分にして急に増やすのは気をつけましょう。