ダイエットのキーワードが食事とエクササイズだと分かっていても、実践するのはなかなか難しいものです。特に短期間でダイエットとなった場合、食事は本当に気をつけなければなりません。

しかし、人間ですからお腹は空きます。エクササイズで動けば更にお腹は空きます。食事も抜いてしまったりすると、ダイエットでありがちな貧血などになってしまいます。海外のセレブ達の間でも人気の食事法がありますので、ご紹介しちゃいます。

【ダイエット方法】
(1)1日6回食事を摂る。(例:7時、10時、12時、15時、17時、19時)
(2)1日に摂取するカロリーを決める。

※一度の食事のカロリーには気をつけましょう。

1日に六回食事をするのですが、例として上の時間をあげましたが、もっと遅くなっても大丈夫です。お仕事とかしていると難しい時もあると思いますが、少量の食事を時間を置いて食べるのが大事です。

食事の内容としては高たんぱく質低カロリーを心がけます。赤身のお肉、魚、豆などのプロテインが含まれている食事をしましょう。

また、1日三回主な食事、あと三回は間食という感じなのですが、一日の摂取カロリーの合計を1500キロカロリーとすると、一度の食事は大体400キロカロリー、間食は100キロカロリーを目安にします。100キロカロリーってどのくらいか、ビスコだと5枚食べれます。

たったそれだけ?という感じもするかもしれませんが、数時間後にまた何か食べれるかと思うと、頑張れそうですよね。普通ダイエットとなると我慢するだけで間食できないというイメージですが、少量を少しづつ食べることによって、満腹感も一定を保てれるので、ダイエットにありがちな挫折になりにくそうです。

数時間あけて食事をすることによって、脂肪が溜まりにくい体質になるので、リバウンド対策にもなりそうです。また、このダイエットなら短期ダイエット後も続けられるのでリバウンドしなくて済みそうです。